日本eラーニング大賞 アクティブラーニング賞 受賞

簡単導入で、
先生のICT活用が一気に進む
小中学校の授業で活用いただける
スピーキング自主音読アプリです

どんな先生も、すぐにICT活用授業をスタートできる

【操作が簡単】
初期設定も学習スタートも
シンプル簡単

【小学生】
Let’s Try、We Can!
教科書に対応

【中学生】
教科書の文法項目、
CEFR A1・A2に対応

導入実績

1人1台端末時代の英語ソフトとして
全国100校以上の小中高が導入
42,058名の生徒が英語を学習中

2021年6月時点

千代田区教育委員会

倉敷市教育委員会

風間浦村教育委員会

名古屋市八幡中学校

水戸英宏小学校

同志社中学校

クラスジャパン学園

・・・・・・・など

導入校のご感想

先生の課題を解決

ICT教育の変革期に

パソコン苦手をフルサポート
英語を教えた体験が少ない(小学校)
「聞く、話す」練習効果が見られない(小中学校)
コミュニケーションと文法学習両立が難しい(中学校)

新たな英語学習の課題を解決

思考力・判断力・表現力を育てる
スピーキング力の向上
発音の認識と改善
4技能英語の評価

多くの自治体・先生に選ばれる理由は"やさしさ"です。

子供たちのためのGIGAスクール構想は、
先生のためのGIGAスクール構想でもあります。

児童・生徒にやさしい

習得がゆっくりな子も、できる子も、いろんなレベルに対応した言語学習ができる

■ 英語が読めなくても、⾳真似から学べる。
■  英語4技能を家庭で学べる。
■  イラストで意味を推測できる。
■  ⽂法を自分にあったレベルから学べる。
■  瞬間英作⽂でスピーキング対策ができる。

先生にやさしい

4技能英語を、だれでも教えられる

小学校の先生
■  英語を教える悩みから解放される。
■  評価の基準が明確にある。

中学校の先生
■ 発⾳を教えられる。
■ ⽂法が分からなくなった⽣徒を、救える。
■ 受験、民間試験、両方の準備ができる。

英語学習のICT化をスムーズに

先生が、
すぐにスタートできる

IDとパスワード、マニュアルを配るだけで、教職員の手間をかけずに、児童・生徒に学習をナビゲートできます。
カラオケEnglishの操作を解りやすく解説した動画もあるので、操作説明がいりません。

管理画面が使いやすい

先生が使う管理画面は操作も簡単。クラス名簿も自動作成、クラス替えも簡単です。
児童・生徒に励ましメッセージを送ることもできます。

自治体に負担がかからない

先生や生徒からの質問は、サポートデスクで対応します。
年度代わりのクラス替え、名簿管理も、先生の管理画面で対応できる手離れの良いソフトです。

カラオケEnglishの特徴

4つのステップで発話量を増やす

イラストと音声がついている例文を、「見て聞く」「真似する」「録音する」「英訳する」4つのステップで、一人で壁打ちするように声を出して学びます。

新・指導要領対応教科書、CEFRに沿ったカリキュラムだから授業で使える

小学生コースはLet’s Try、We Canなどの教科書、中学生向け基本文法コースはCEFR A1、A2レベルをを学べるカリキュラムとなっています。

イラストと音声が同時に流れるから 英語の意味を推測しやすい

英語を聞いて、単語の意味ががわからなくてもビジュアルサポートがあれば、意味を推測できます。

音読して録音するから発音が上達する

お手本の音声と、録音した自分の声を比べて聞き直す「リフレクション」をすることで、正しい発音を手に入れていきます。

クリックで画像拡大

児童・生徒のスタディログを簡単に確認できる

クラスのどの児童・生徒がどれくらい学んでいるのか、一目でわかります。

名簿作成やクラス替えも、簡単、メッセージを送って励ますこともできます。

クリックで画像拡大

ドリルがあるから学びを定着させられる

授業活用できる小中学生向けのドリルをご用意しています。

例)中学2年生(現在完了形・継続)の文法ドリル

A~Dの絵に当てはまる文を選びましょう。

  1. My father has been a big fan of Kabuki. [  ]    
  2. I haven’t cooked for a long time. [  ]       
  3. I’ve had a nice walk since this morning. [  ]    
  4. I have been sick since last night.  [  ]

デモを試してみる

多くの自治体・学校に導入されている、カラオケEnglishを使用すると、英語の言語学習をより効率化できます。

生徒さんの様子

児童の声(小学生)

私は、毎日カラオケEnglishのスタンプが「今日はどんなスタンプがもらえるのかな」と、わくわくしながらやっています。
小学3年生
カラオケEnglishをやっていくうちに、発音が初めての時よりうまくなったり、大きな声が出せるようになりました。
小学3年生
わたしは、さいしょ、ものすごい発音がわるかったです。だけど、カラオケイングリッシュをやってから、発音がいきなりよくなりました。だから、カラオケイングリッシュをやって本当によかったです。これからも、ずっとつづけようと思います
小学3年生
なんどもくりかえしやるので、覚えやすい!いっぱいステージがあるので大変ですが、1つできるたびに、1つスタンプがもらえるのでうれしいです!
小学4年生
カラオケEnglishは「聴く」「話す」の2つの力をつけられるから、英検3級も夢じゃないと思いました。
小学5年生
少し出きないときはあったけれど、空き時間があったらすぐに取り組めることができました。
小学5年生
10分でもあれば、すぐに学べるため、毎日続けられてやりやすいです。また、自分の声を録音する事で、発音の違いに気付きやすく、すぐに修正できる所も良い所だと思います。
小学6年生
日本語を自分で考えて英語にする事で、文章力だけでなく、1つ1つの単語も学べます。
小学6年生
登場するキャラクターも面白く、1回1回楽しく学べてスタンプももらえる所が私のやる気を出させてくれます。
小学6年生

生徒の声(中学生)

音声のポイント説明がとてもわかりやすい。参考書として使えるのでプリントしたい。
中学2年
例文が楽しく、イラストを見ながら、笑ってしまうことが。ステップ4ができれば、会話が出来るようになると信じてがんばります。
中学1年
やり直し英語のような教材は、他にも使ったことはあります。でも聞くだけではなく、声を出さなくてはいけない、録音して、先生と比べるというところが画期的です!
中学3年
中学文法はわかってるつもりでいましたが、こんな風に、パターンを繰り返すことが大切だと、中学1年で知りたかったです。
中学2年
TOEICのテストを受けてみたら、リスニングがぐーんと50点以上伸びていました。リスニングが伸びたら、トーキングも伸びると聞くので、期待しています。
中学3年
それぞれがのUNIT目的がはっきりしているので、継続する気がわいてきます。
中学2年
録音もあるので、居眠りしないで勉強できます。
中学2年
以前は英語を聞きとらなければという、プレッシャーばかりでした。今は、集中して聞いてみようという気持ちが生まれてきました。自分にとっては進化です。
中学3年
英語を勉強しながら、笑っている自分に驚いています。
中学2年

株式会社REKIDS
カラオケEnglishの成果報告

EdTechソフトウェア・サービスの活用効果の成果報告レポートです。

導入後のサポートも
お任せください

自治体や先生方の困りごとを1つづつ解決いたします。

オンラインサポート

■活用に対するハードルが高いと感じている教員に向けて、月ごとや学期毎などの活用状況レポートを 作成し、配布。
■ オンラインで活用方法の情報をシェア

訪問サポート

■コロナの状況が落ち着き、対面での研修を希望する自治体や学校については、訪問をして研修を実施。
■ ー定の教員が集まれば、オンラインでのショートな研修も随時執り行う

カラオケEnglishの導入をお考えの皆様へ

デモを体験してみる

いますぐカラオケEnglishのデモをお試しいただけます。
update

資料のダウンロード

カラオケEnglishでは各種資料をご提供いたしております。
update

オンラインご相談

カラオケEnglishの導入方法やプランについてのご相談を承ります。
update

お役立ち授業資料

導入チャート

■カラオケEnglishを導入していただくための各種ステップをご覧いただけます。

4技能の評価基準表

■「カラオケ English」を活用することで測ることができる、 児童のパフォーマンスレベルを項目別に分類したものです。
「ルーブリック評価表」としてもご活用いただけます。

CEFR対応表

■カラオケEnglishは、CEFRに対応した英語民間検定試験や今後変化する高校、大学受験に向けての準備を
一人でできるように設計された<4技能学習・音読アプリ>です。

教科書対照表

■小学校中学年は、Let’s Try!・We Can。小学校高学年は各社教科書に、中学校は教科書の文法に対応しています。

小学5・6年向けルーブリック表

■どのように児童を評価すれば良いのかお悩みのときに4技能レベルの確認にご活用ください。

中学生向けルーブリック表

■どのように児童を評価すれば良いのかお悩みのときに4技能レベルの確認にご活用ください。

導入までの流れ

1
お問い合わせ

「まずはお試し」も大歓迎! ご検討いただくための資料も豊富に揃えております。

2
打ち合わせ

カラオケEnglishを導入するとどのように教育現場が変わるのかなどサービス説明

3
プランの決定

ご利用いただきますプランや人数をお伝えください。

4
申込書送付

申込書にご記入いただき、メールでお送りください。

5
アカウント発行

学習記録と連動したそれぞれ個別のアカウントを発行いたします。

よくある質問

いますぐデモを体験

カラオケEnglishのデモをお試しになりたい方は、下記ボタンをクリックしてください。

お問い合わせ窓口

学校向けカラオケEnglishに関するご質問・ご相談は、こちらにお問い合わせください。

会社名株式会社REKIDS
所在地東京都中央区東日本橋2-28-4 日本橋CETビル2F
設立平成16年11月25日
代表者代表取締役 富野り香
資本金300万円
事業内容eラーニング教材における英語学習サービス、STEAM教育サービスの提供および運用、マーケティング及びホームページの運営
役員取締役   富野永和

カラオケEnglish考案者

REKIDS代表  行正り香

1966年、福岡県生まれ。料理研究家であり、アクティブラーニング教材「カラオケEnglish」「なるほど!エージェント」を手がける株式会社REKIDS代表。高校時代はビリであったが、高校3年の留学をきっかけにカリフォルニアの短大に入学し、カリフォルニア大学バークレー校に編入。同校政治学科卒。2011年よりNHKワールドの英語料理番組「Dining with the Chef」に出演。 

著書は『ビリからはじめる英語術』(新泉社)、『音から学ぶ小学生英語』(新泉社)など50冊以上。